Experience
体験旅行

地産地消 田んぼ体験(2021年度ツアー予告)

2021.02.22
カテゴリー : ニュース

田んぼのサブスクリプション

田んぼ体験ツアーは、年4回のツアー参加と稲の成長をいつでも見に行くことができる田んぼのサブスクリプションを企画致します。

スケジュールと体験内容について

第1回:4月17日(土) 田んぼの田起こし体験とタイル張り体験

第2回:5月04日(祝日)田植え体験と上絵付け体験

第3回:7月25日(日)稲の穂観察・草刈り体験と宝石探し体験

第4回:10月17日(日)稲刈り体験とバター作り体験

全てのツアーにこの田んぼで昨年取れたお米を使っての「五平餅体験」もしていただきます。

場所について

岐阜県恵那市になります。

参加について

お子様から女性の方、家族連れに人気があるツアーです。

興味ある人ご参加お待ちしております。

  • 日常ではあまり触れることのない田んぼの土の感触を感じて欲しい。
  • 子育て中のママ、どんなことにも興味を持ち吸収するお子様。

なぜ田んぼ体験なのか?

  • 無農薬で作るお米を食べてもらいたい。
  • お米ができるまでの行程を体験して知ってもらいたい。(特にこれからの世代のお子様達に)
  • 地産地消を推奨する生産者(レストラン、お百姓さん)の声を伝えたい。

どんな田んぼ体験になる?

  • 昼食のお弁当は、中津川市、恵那市で採れた新鮮な野菜、お肉を使って用意します。
  • 年間を通して体験する田んぼを契約をし、お米の出来上がるまでを体験出来ます。
  • その田んぼでとれたお米を使っての「五平餅」を焼いて食べます。
  • 小学生、女性の方にもしっかりサポート致します。(お子様だけの参加もOKです。)
  • 田んぼ体験だけではなく、恵那市近郊でプラスアルファの体験を予定しております。

田んぼ体験ツアーを通してお伝えしたいこと

  • 普段ではできないお米ができるまでを実体験していただきたい。
  • 地元の食材を使った旬なものを旬な時期に食べていただきたい。
  • 年4回体験したお客様には、その田んぼで獲れたお米5kgをプレゼント致します。自分で作ったお米を食べていただきたい。
  • 食の大切さ、お米が出来るまでの大変さと楽しさをご自身の目で見て、体験していただきお米一粒に感謝できる想いを感じていただきたい。
  • 生産者の想いをお伝えしたい。

田んぼ講師紹介

名前:西尾孝宏(にしお たかひろ)さん

1985年生 35歳。岐阜県中津川市出身中津川在住

 米のきっかけ2020年コロナ発生後の最初のGW。(外出を控えての時)に小さな庭先の畑で野菜を栽培。収穫までの過程を経験し、栽培の楽しさと、物の価値を実感。毎日食すお米も自分で作りたい。と思い地元の友人で、コシヒカリ生産を営む農家に指導を依頼。田んぼを借り無農薬米を作る事に至りました。
 身近なお米だからこそ、一から作り、本当の美味しさをより多くの方と共感をしたいと思います。

詳細発表は、3月10日頃を予定しております。

ご興味ある方は、「お問い合わせから」お願いします。パンフレット出来上がりましたらお送り致します。

ご案内:新型コロナウイルス感染症の拡大によるツアーの中止や自然状況によってのコース変更などが生じる場合がございます。予めご了承願います。

Contactお問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。

058-277-5101

営業時間 / 9:00〜18:00
営業日:月曜日〜金曜日 休日:土日祝日

※時間外でもスタッフがいる限り繋がります。

  • フォームからお問い合わせ
  • LINEでお問い合わせ

Accessアクセス

株式会社ケイツーリスト
〒500-8437 岐阜県岐阜市石切町 20番地
A&Be'sビルN-1
TEL:058-277-5101

営業時間:9:00 ~ 18:00
営業日:月曜日〜金曜日 休日:土日祝日
TOP